フロントチョークで使う筋肉

目安時間:約 2分

タックルでテイクダウンを狙っても、失敗すると逆に取られてしまうフロントチョーク。あの瞬間はとても悔しいですねぇ。逆にタックルこられても返り討ちでフロントチョークを取ったときはとても快感です(^^) このフロントチョークを極めるときに大切な筋力は、腕力と背筋力です。まず腕で相手の首をきっちり取らなけれ... 続きを読む…

V1アームロックを防ぐ筋肉

目安時間:約 1分

V1アームロックを防ぐには、脇をしっかり締めて腕を体から離さないことです。脇を締めてしっかりクラッチを組んでおけばある程度は防げるでしょう。これには、広背筋、腕の筋肉、握力の3つがポイントです。 広背筋はベントオーバーロー、腕の筋肉はアームカール、握力はハンドグリップで鍛えられます。 ... 続きを読む…

アームロックコラム

目安時間:約 2分

アームロック、武道系の方は腕がらみと呼びますね。こだわりのある方(?)だと「アームロックやない、腕がらみや」と言います。(^^) ところでこのアームロックなど腕系の関節技について、防ぐ側はたいてい自分の腕を体に密着させておくと防げるわけですが、ブラジリアン柔術や柔道などの道着系と、総合やグラップリン... 続きを読む…

V1アームロックで使う筋肉

目安時間:約 1分

サイドポジションからのベーシックな関節技、V1アームロック。相手の腕1本をこちらは2本の腕で極める。相手の腕がいくら太くても1:2なら勝てますね。 これを極めるときに大切な筋力は、握力と肩の力です。筋肉で言うと、前腕屈筋群と三角筋です。まず相手の手をきっちりと取る必要があり、握力が大切になってきます... 続きを読む…

アキレス腱固めを防ぐ筋肉

目安時間:約 1分

アキレス腱固めの防ぎ方としては、まず足首を伸ばされないように、甲を手前に引き、かかとを押し出すことです。そしてその間に反対の足で相手の腕などを押して振りほどく方法があります。または足首を伸ばされないようにしたまま立てば良いですね。 かかとを押し出す動作を鍛えるにはカーフレイズがあります。また、反対の... 続きを読む…

アキレス腱固めコラム

目安時間:約 1分

足関十段の今成選手。昔テレビで、「アキレス腱固め→ヒールホールド→アンクルホールド→ヒザ十字」の流れるような足関さばきを見たことがあります。1つの芸術品でした(^^) アキレス腱固め、これは細かく言うと実は2種類あるんです。1つは本当にアキレス腱を極めるパターン、そしてもう1つは、形はアキレス腱固め... 続きを読む…

アキレス腱固めで使う筋肉

目安時間:約 1分

足関節技で最もポピュラーなアキレス腱固め。取り合いになったときは痛いのに楽しいんです。もうここまでくるとマニアですね(^^; これを極めるときに大切な筋力は、背筋です。きちんと形に入ると、後は背筋力が肝です。しっかり相手の足首を抱えて固定し、一気に背筋で締め上げるんです。 背筋を鍛えるには、デッドリ... 続きを読む…

三角絞めを防ぐ筋肉

目安時間:約 1分

三角絞めの形にある程度入ってしまったら、首が絞まらないように上を向くことです。そしてその隙に空いてる側の手を前に入れたりしてほどきます。首が絞まらないように上を向く動作には、背筋と首の筋肉が重要です。 背筋を鍛えるにはデッドリフトとバックエクステンション、首の筋肉を鍛えるにはブリッジとフロントブリッ... 続きを読む…

三角絞めコラム

目安時間:約 1分

三角絞めは実際やってみると結構難しいもので、形ができているつもりが、なぜか極まらなかったりするもんです。しっかり筋力を付けて締め上げましょう! 三角締めが極まったら気持ちいいですよ!(極められる方もある意味気持ち良い・・・本当はダメは気持ち良さ(^^;) 三角絞めで使う筋肉も参考に。 ... 続きを読む…

三角絞めで使う筋肉

目安時間:約 1分

寝技で下から攻めるときの代表的な技、三角絞め。カッチリ極まれば相手は逃げられませんね(^^; これを仕掛けるとき、脚の筋肉が使われます。そして、極めに入るときは背筋が使われます。それでも極め切れなかったら仕上げに広背筋が使われます。 詳細イメージとしては、 1、脚でカッチリ相手の首を肩ごとホールドす... 続きを読む…

当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ