マイプロテインの徹底レビューと20年前の話。

目安時間:約 2分

マイプロテイン徹底レビュー マイプロテインの詳しいレビューをアップしました。 ⇒マイプロテインを徹底レビュー!   20年前の話 20年くらい前の話です。当時私は自宅近くのセントラルフィットネスクラブに通っていて筋トレをしていました。全くの自己流で、今とは違って筋トレの知識はほとんどあり... 続きを読む…

プロテインを最安で買うための大事な事前準備

目安時間:約 3分

マイプロテインゾロ目セールの日 2月22日はマイプロテインで大変お得なゾロ目セールの日が予想されます。 おさらい:プロテインを国内最安で買う方法 しかし、2月22日になってもまだ焦らないでください。2月22日の21:00からさらにお得なフラッシュセールが開始される見込みなので、それまで購入しないでく... 続きを読む…

プロテインを国内最安で買う方法

目安時間:約 2分

プロテインは筋トレを継続していく上で最重要サプリメントです。筋トレに効くサプリメントとしてはBCAA、HMBなどありますが、やはり最優先はプロテインで、筋トレに取り組みながらプロテインを継続的に摂取することが重要です。 しかしそうなるとやはり気になるのは価格で、なるべく安く購入したいものです。私は... 続きを読む…

筋トレのために摂るべきの栄養量

目安時間:約 2分
特典:体重を入力するだけで筋トレに最適な栄養量が出る自動計算表

炭水化物をカットすると筋肉が減ってしまった 前回、私自身の体で炭水化物カットの実験を行い、結果として筋肉が削られて減ってしまったと言う解説をしました。 炭水化物もほどよく摂ることが重要です。 「ほどよく」とは? では、「ほどよく」とはどらくらいなのでしょうか?筋トレに最適な炭水化物の摂取量は? 実は... 続きを読む…

炭水化物をカットした結果…

目安時間:約 3分
炭水化物カット1

炭水化物カット 私は今までたんぱく質を十分に摂りつつ、炭水化物もある程度摂っていました。 一方で、炭水化物カットやローカーボなどの言葉が流行っているのも事実です。炭水化物をカットすれば筋肉はキープしつつ、体脂肪をもっと削れるのでは?と思い、自分の体で実験しました。 炭水化物カットのレベル 炭水化物... 続きを読む…

格闘技とラグビーとプロテイン

目安時間:約 2分

ラグビー選手 私が勤めている会社にはラグビー部があります。日本選手権やトップリーグ常連のチームです。その中で、私の職場にラグビー部のメンバーが2人いました。2人とも熊みたいに大きな体をしています。 しかし私も負けてはいません。技術職ながら異色の総合格闘技実践者で、他の社員とは体つきが違い、部外者には... 続きを読む…

食事の重要性を深く語る

目安時間:約 2分

食事の重要性を深く語ります。 筋トレだけではもったいない 筋トレをいくらやっても体が変わらない。こんな悩みを持っていませんか?もしあなたがこのような悩みを持っていればそれは筋トレではなく食事が原因である可能性が高いです。 筋トレをしてもそのあと適当に焼肉を食べたり、かつ丼を食べたりしていては、せっ... 続きを読む…

筋トレを成功している人がみんなしていること

目安時間:約 2分

筋トレを成功している人がみんなしていることがあります。それは、筋トレ用の食事です。 肉体改造のために一番初めに思いつくのは筋トレで、それは正解です。しかし同時に今一歩足りないところがあります。それが、筋トレ用の食事をしないというところです。 筋トレと食事は言わば車輪の両輪です。片方だけでは的外れな方... 続きを読む…

最新のマッスルフード

目安時間:約 1分

筋トレと同じくらい大切なこと 筋トレと食事は、マッチョになるために同じくらい大事です。筋トレだけやっても、食事だけ気を付けても効果は半減。筋トレで筋繊維を壊し、その超回復のタイミングでの食事が筋肉を作り出すのです。 最新のマッスルフード 私は常に筋トレに有効は食事は何かと言うのを追っています。筋トレ... 続きを読む…

食欲を簡単に抑止する方法

目安時間:約 2分

脂肪を貯めない 理想ボディーに近づくために脂肪を落とすのは大切ですが、そもそも脂肪を付きにくくすればより良いです。 筋トレや練習のためのエネルギーとして「食べる」ことは大切ですが、「食べ過ぎる」ことは良くありません。特に食べ過ぎてしまう体質の方は食欲を抑えるべきです。 食欲を簡単に抑止する方法 そこ... 続きを読む…

1 2 3 6
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ