筋トレ用サプリメントは結局この3つ

目安時間:約 4分

筋トレラボのカワムラです。

私は本格的な筋トレを15年以上実践しており、筋トレ用のサプリメントも数多く試してきました。これだけ長年多くのサプリメントを試していると、

「本当に全部効いてるのか?お金も手間もかかっているし、シンプルに、本当に必要なものだけに絞れば良いのでは?」

との思いに至りました。その絞った結果が、次の3つです。

プロテイン

まずプロテインです。筋トレのためのサプリメントとして、鉄板。最重要サプリメントです。

筋肉の材料となるたんぱく質そのものです。人が筋肉を維持するために1日に必要なたんぱく質量は通常体重1kgに対して1gですが、筋トレをしている場合は2~3g必要です。その量を食事だけでは摂ることが困難なので、不足分をサプリメントで補います。

摂取すべきタイミングは筋トレ直後。ここが筋肉超回復のゴールデンタイムで、ここでプロテインを摂取すると最も効率よく筋肉に行き届きます。

初心者からプロまで、どのレベルであってもプロテインは必要であり、鉄板です。

→最安プロテイン

クレアチン

次にクレアチンこれです。プロテインが「筋肉を増やす」のに対して、クレアチンは「筋肉にパワーを付ける」イメージです。

クレアチン成分が水分と共に筋肉繊維に入り込み、筋力そのものがアップします。クレアチン成分と水分によって筋肉がパンプアップし、挙げられる重量がアップします。重量がアップすると筋トレの効果も上がり、結果的には筋肉増量にも役立ちます。

特に初めてクレアチンを摂取したときはビックリしました。筋力が格段にアップしたからです。

→最安クレアチン

BCAA

3つ目にBCAAです。要は筋肉の材料となるアミノ酸です。

プロテインも筋肉の材料となりますが、BCAAはプロテインよりももっと「速く」筋肉の材料となります。プロテインは摂取後にアミノ酸に分解されて筋肉になるのに対して、BCAAはアミノ酸そのものなので筋肉に直行です。

用途としては筋トレ中のワークアウトドリンクとして摂取するのが王道です。筋トレ中は筋肉がカタボリック状態、つまり筋肉組織が破壊されて筋肉が減ってしまいます。そのカタボリックを防ぐのがBCAAです。筋トレ中にBCAAを飲めば、カタボリックを最小限に抑えることができます。

筋トレ中はBCAA、筋トレ直後にプロテインです。

別の用途としては有酸素運動です。体脂肪を落とすために有酸素運動は効果的ですが、やり過ぎると筋肉も落ちてしまいます。それを防ぐのがBCAAです。私は有酸素運動前にBCAAを摂取します。

→最安BCAA

まとめ

筋トレ用のサプリメントは、優先度順に、プロテイン、クレアチン、BCAAの3つです。いろいろ試しましたが、結局この3つに落ち着きました。

シンプルに落ち着いてからはあれこれ考える必要がなくなり、かなりやりやすくなりました。サプリメントをしっかり摂りつつ、無駄がなくなり、他にやるべきことにお金や時間を割けるようになりました。

サプリメントはいろいろ試す時期も必要かと思います。自分の体をもってこのサプリメントは価格がどれくらいで摂取したらどんな感覚になるのか、それを感じることでサプリメントとは何かを深く知ることができます。その結果、必要と思うものだけに絞って集中すれば、筋トレのクオリティーも上がっていきます

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ