三角絞めで使う筋肉

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

寝技で下から攻めるときの代表的な技、三角絞め。カッチリ極まれば相手は逃げられませんね(^^; これを仕掛けるとき、脚の筋肉が使われます。そして、極めに入るときは背筋が使われます。それでも極め切れなかったら仕上げに広背筋が使われます。

詳細イメージとしては、
1、脚でカッチリ相手の首を肩ごとホールドする。
2、形ができたら背筋をつかって腰を前に突き出して締め上げる。
3、それでも極め切れなかったら相手の頭を両手でホールドしてグッと手前に引く。これでさらに締め上げ度が上がる。
ですね。

1の脚の筋肉を鍛えるメニューとしては、スクワットやレッグカール(後日アップ予定)が適しています。

2の背筋を鍛えるにはデッドリフトバックエクステンションですね。

そして仕上げの3の広背筋については、ベントオーバーローが最も適しています。

(初めに伝えておくべきことを予めご了承下さい。)

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ