バックエクステンション(背筋)

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

格闘技において、ひねる力は重要であることを説明しています。この筋力は主に体幹の筋肉により生み出されるもので、背筋はその1つです。

また、肉体改造では腹筋に意識が行きがちですが、腹筋を鍛えれば、背筋も鍛えるべきです。これは、対抗筋の考えからです。

背筋のトレーニングで最もオーソドックスなのが、バックエクステンションです。

方法は以下の通りです。

1. 背筋台やベンチ台にうつ伏せで寝る。
(写真では撮影環境上、テーブルチェアを使用しています)

2. 上体を下げておく。
(ここで準備OK。反動をつけられないように両手を後頭部などにつけるのも良い)

3. ゆっくりと上体を上げて反らす。
天井を見る気持ちでしっかり反らすこと。

4. ゆっくりと上体を下げる。

5. 3~4を10回3セット行う。
呼吸は、上げるときに吐き、下げるときに吸う。

バックエクステンション(背筋)バックエクステンション(背筋)

効果的となるポイントは、
・天井を見る気持ちでしっかり反らす
・ゆっくり下げる
です。

これにより、無駄なく背筋を鍛えられます。

なお、トレーニングの重さと回数では10回3セットが基本と説明してますが、10回3セットできない方は、1セット当たりの回数を減らして下さい。例えば、5回3セットと言う具合です。
「3セットが基本」と思ってください。

また逆に10回3セットでまだ余裕のある方は、重りを抱くか後頭部に乗せて行うと良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ