筋トレメニュー

筋トレは結局この3つ

目安時間 3分
  • コピーしました

筋トレラボのカワムラです。

筋トレ、していますか?

理想の体になるには、やはり筋トレです。筋トレ・食事・休養。これを回すことで理想の体になりますが、やはり何といってもまずは筋トレです。

私は相変わらず、筋トレを続けています。本格的な筋トレを15年以上実践していますが、全く飽きることがありません。

筋トレをこれだけ長年していても、この種目だけは必ずやると言う種目があります。筋トレは結局これをやれば良い、あとは補助的にするだけ、と言えるくらいです。

それが、次の3つです。

スクワット

まずはスクワット。筋トレの王様とも言われています。人間の体の中で最も大きい筋肉がハムストリング、つまり太ももの裏側の筋肉です。ここを鍛える筋トレ種目がスクワットです。

最も大きい筋肉を鍛えることで、筋トレの効果も最大です。しかも、直接的に効くのはハムストリングですが、消費カロリーも最大であることから、体中の余分な脂肪も落ちやすくなります。

また、脚に意識がいくと思いますが、実際ベルトを締めて腹圧を上げてガツンとやると腹筋にも効いています。割れた腹筋を作るのにも役立ちます。

デッドリフト

次にデッドリフト。背中の筋肉を鍛える筋トレ種目です。直接的には背中の下部の筋肉ですが、同時に背中の上部、肩、腕、ハムストリングといろいろな筋肉に効きます。

私がもし筋トレの種目を1つだけに絞るとすれば、このデッドリフトを選びます。

ベンチプレス

最後にベンチプレス。胸の筋肉を鍛えます。

厚い胸板を作る筋トレで、人気が高い種目です。筋トレで自分の体をどうしたいかという筋トレアンケートで、「腹筋を割りたい」と「厚い胸板を作りたい」がトップツーです。

同時に肩と腕も鍛えられます。

まとめ

筋トレで重要な種目は、結局、スクワット・デッドリフト・ベンチプレスの3つ、BIG3です。

なぜ、スクワット・デッドリフト・ベンチプレスの3つが最重要なのか?それは、人間の体の中で大きな筋肉ベストスリーを網羅しているからです。大きな筋肉の筋トレをすることで、筋トレの効果が最も表れやすいのです。

この3つの筋トレさえ行っていれば、ターゲットとしている大きな筋肉はもちろん、腕や肩など補助的に使う筋肉も同時に鍛えられ、理想の体への最短ルートとなります。

  • コピーしました

この記事を書いた人

筋トレマスター カワムラ
筋トレマスター カワムラ

本職はIT系企業の技術系社員ながら、長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターする。その経験を活かして、多数の指導経験を持つ、理論派の筋トレトレーナー。身長177cm、体重75kg、体脂肪率9%。ブラジリアン柔術青帯。

詳しいプロフィール

当サイト一押し筋トレマニュアル
筋トレ大百科
 管理人プロフィール

筋トレマスター カワムラ

筋トレマスター カワムラ

本職はIT系企業の技術系社員ながら、長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターする。その経験を活かして、多数の指導経験を持つ、理論派の筋トレトレーナー。身長177cm、体重75kg、体脂肪率9%。ブラジリアン柔術青帯。

カテゴリー
  最近の投稿