筋肉が増える仕組み「超回復」

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

ここでは、筋肉が増える仕組みを説明します。

筋肉をつけようと、筋トレをする、これは誰もが思うことです。

これは間違いではありません。しかし、筋トレをしている最中に筋肉が増えていっているわけではありません。では筋トレをして、いつ筋肉は増えているのか?

実は筋トレと言うのは、「筋肉を壊す」作業を行っているのです。そして人の体には、筋トレで壊された筋肉を元に戻そうとする機能があります。しかもちょうど元に戻るのではなく、壊れた前より少し多めに戻ろうとするのです。これを「超回復」と言います。

つまり、筋肉は、筋トレ直後から始まる「筋肉回復」の中で増えているのです。

「筋トレで筋肉を壊す」→「筋肉が前よりやや多く回復する」→「また筋トレで壊す」→...

このサイクルにより、筋肉は増えていきます。

このサイクルを効率良く回す方法が、筋トレ・食事(栄養)・休養の関係です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ