脂質

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

脂質・脂肪と言えば、マイナスのイメージがありますね。肥満の原因、お腹のたるみの原因。なるべく減らしたいものです。

ヒトの活動エネルギー源として、炭水化物が最初に使われ、その後に脂肪が使われます。なのでなかなか燃焼効果が低いんですね。脂肪を燃焼させるコツは、強度の低い有酸素運動をなるべく長い時間(数10分)行うことです。

摂取量については、一般的に1日の摂取エネルギーのうち20%を脂質で占めれば良いとされてます。細胞膜やホルモンの材料として用いられるので、全く摂らないと言うのもいけないんですね。

また、自分自身でも経験があるのですが、体内の脂肪が減ると寒さを感じやすくなったり、ウイルスに対する抵抗力が落ちるのか風邪を引きやすくなります。なので、ある程度の脂肪は必要なものです。

しかし肉体改造をしているからには、脂質の摂取量は極力減らして、合わせて体内に蓄積されている脂肪も燃焼させて減らしたい、と思うものです。なので、無理をしない程度になるべく脂質の摂取を減らす、そしてそれでも摂ってしまう分は上記の通り必要な分、と考えるようにしています。ときどき、ラーメンやハンバーガーを食べたいものですからね(^^

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ