アンクルホールドのマニアな話

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

アンクルホールドと言えば美濃輪選手(現:ミノワマン)を思い出します。よくアンクルホールドをしていましたね。

相手の足首関節の外側を伸ばしてバキッといくんです。私も文字通り「バキッ」っとやられたことがあります。(T_T) 練習ではもちろんゆっくりです。ブラジリアン柔術では、紫帯以下では禁止されています。(帯の色は下から白→青→紫→茶→黒)

アンクルホールドは利き手で相手のつま先をつかむ方がやりやすいですね。なので右利きなら相手の左足を極める方がやりやすいです。

よく、グラウンドになって寝技の攻防でくんぐほぐれつお互いわけの分からない体勢になったとき、たまたま目の前に相手の足首があるとぱっと取って極めたりします。この瞬間が至福のひと時ですね~(^^)

カテゴリ:コラム  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ