本物のスロートレーニング レビュー

目安時間:約 4分

筋トレラボのカワムラです。

本物のスロートレーニング

■教材概要■
1999年に日本に初めてスロートレーニングを紹介した山田豊治が、本物のスロートレーニングの秘密を初公開!

■販売者■
株式会社スロートレーニング

感想

スロートレーニングの部分は評価ができるが、無駄な映像が多い。

中身はDVDx3枚組で、合計3時間の映像です。

DISC1 スロートレーニング解説編

スロートレーニングの効果ややり方の解説があります。ここでは講義があるだけで、実践映像はありません。スローは通常の筋トレと比べてどれくらい筋肉やパワーが増えるのかを実例を交えて分かりやすく学べます。

筋トレをただスローでやりましょうと言う話ではなく、負荷・レップ数・セット数・頻度など筋トレの重要な各ファクターについてスローならではの解説があります。これでスローのイメージが分かります。

ただ、いろいろ話が脱線してウンチク話もあるので間延び感を感じました。

DISC2 スロートレーニング実践編

スロートレーニングとは実際にはどうやるのかを映像で学べます。

主な筋トレ種目の実際のスロートレーニングの映像があります。スロートレーニングがただ続くだけではなく、「パワー10」と呼ばれる通常(通常と言っても講師山田さんオリジナルですが)のスロートレーニングや、
「フローの7分間」と呼ばれる普段忙しくて筋トレの時間をあまりとれないビジネスマン用のスロートレーニングがあります。

後半は筋トレが継続できるようになる方法などメンタル面の話がありますが、これはあまり役に立ちそうにありません。抑揚のない話が40分くらい長々と続き、ダレた感じがしました。

DISC3 スロートレーニング ガチンコバトル

ディスクのタイトルがガチンコバトルとなっていますが、中身は実践編パート2です。と言うかこっちの方がメインです。講師の山田さん本人がさまざまな筋トレ種目のスロートレーニングの実践映像があります。

DISC2の後半を省いて、このDISC3をDISC2とうまくまとめれば分かりやすくて良いのに、と思いました。

総合得点

60点

本物のスロートレーニング
このDVDの1つの特徴として、「テーマをスロートレーニングに特化している」ことが挙げられるので、逆にいうとそれ以外はありません。筋トレをしっかりして理想の体になろうと言う気なら、筋トレ・食事・休養のトータルサイクルを学べるDVD/教材の方が良いです。

そう言う点が減点理由です。

評価

まあまあDVD/教材

スロートレーニングの効果は「あり」です。私が自身の体で実践して、実際に筋肉が増えました。筋トレで筋肉量が伸び悩むと刺激を変えればよいとよく言いますが、たまにスロートレーニングを取り入れると正にその効果を得ることができます。しかしながら、筋トレDVDとしては物足りません。

筋トレDVDは、まずは筋トレ・食事・休養のトータルサイクルを網羅した軸となるDVD/教材(当ブログのランキングでツートップに挙げている筋トレ大百科HSMT法)を買い、その上で補助的なものとしてこの本物のスロートレーニングを実践すると言うのが良いでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ