コンバットファイティングの評判と感想・評価

目安時間:約 4分

筋トレラボのカワムラです。

コンバットファイティング

■教材概要■

最強の米軍格闘技術コンバットファイティング、特殊部隊の筋トレ法。

■販売者■

株式会社スロートレーニング

レビュー

米軍仕込みの護身術と、それを目的とした筋トレ。

DVDx2枚組で、1枚目は護身術、2枚目が筋トレとなっています。

DISC1 護身術

相手が襲ってきたとき、攻撃してきたときのシーン別に護身術を解説しています。

例えば、 いきなり襟首をつかまれた場合。襟首をつかんでいる相手の腕を特殊な方法でさばき、退かせます。片手でつかまれた場合、両手でつかまれた場合など細かくパターンがあります。特に 両手で襟首をつかまれたとき、指1本で相手を向こうに退かせることができます。

その他、 後ろから抱きつかれた場合、首を絞められた場合などの対処方法を解説しています。

あと、各章では1つ1つの技だけでなく、それらを組み合わせたコンビネーションの実演もあります。これが実戦に近いイメージですね。

最後には、付録章で自宅で1人でできる練習法も解説しています。

コンバットファイティング

DISC2 筋トレ

筋トレとしてはこっちの方がメインです。護身術のための筋トレです。

護身術を目的とした筋トレと言うことで、単一筋肉の種目はあまりなく、ランジアンドプレスなど複数種目を組み合わせた種目が多いです。

負荷は自重または軽めのダンベルのみで、あまり強い負荷はかけません。どちらかと言うと負荷よりそのコンビネーションの動きが重視されてて、
・腕と腹を同時に鍛える。
・脚と肩を同時に鍛える。
・脚と背中を同時に鍛える。
と言った鍛え方を学ぶことができます。

コンバットファイティングコンバットファイティング

総合得点

50点

この教材の1つの特徴として、「護身術を目的とした筋トレ」であることが挙げられます。

筋トレのジャンルとしては、コンビネーション筋トレです。かっこいい筋肉質ボディーになるための筋トレと言うよりは、護身術を目的とした筋トレ、自分の身を守るための筋トレです。ベンチプレスやデッドリフトなどの定番の筋トレはありません。また、栄養や休養など、かっこよく強い体になるために大切な筋トレ以外のステップもありません。

筋トレのジャンルが偏っている、筋トレの総合的なノウハウには欠けているという点が、減点理由です。

評価

まあまあ教材

筋トレの総合的なノウハウには欠けているという点はありますが、2枚目の筋トレの解説はある程度クオリティーの高いものとなっています。

バルクアップ(筋肉増量)より戦う筋肉を目的とした筋トレを求める人には、おすすめDVDと言えるでしょう。ただし、戦う筋肉に特化しているとしてもボリュームは少な過ぎて物足りません。

そういう意味で、総合的にはまあまあ教材です。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ