良い筋トレ教材を見つける3つの方法

目安時間:約 4分

筋トレラボのカワムラです。

良い筋トレ教材に出会うためには、やはり多くのレビューサイトや教材の販売ページを見なければなりません。適当に買うと粗悪な教材を掴まされてしまいます。

最初はあらゆる手段で情報を集め、かつ最低5つくらいの販売ページを見て回り、「筋トレ教材の見る目」を養うようにしましょう。

そのためにはCランクやDランクの教材も見る必要があります。ランクの低い教材を見て回り、ムダ足をどんどん踏むことで、良い教材と悪い教材を選別していくことができるようになります。

せっかく本命の1冊を見つけて筋トレを実践するのですから、ここは怠らずに、ムダ足も大いに踏みましょう。

では、良い筋トレ教材を見つける3つの方法を具体的に説明していきましょう。

筋トレ大百科HSMT法初心者用筋トレ大百科アトラス

1. 検索エンジンで1ページ目だけを。

多くの筋トレDVDや教材を比較検討する上で、情報量は命となります。

なかでも検索エンジンを使ってのチェックは不可欠です。

まず、GoogleやYahooで「筋トレ DVD」「筋トレ 教材」など複合キーワードを何パターンか検索し、検索結果の1ページ目を見ます。品質の高いサイトを見るため、1回の検索で2ページ3ページを見るのではなく、複数パターンで1ページだけを見ていきます。そのときいくつか重複するサイトもありますが、飛ばします。

また、ここでは1つ1つのサイトはざっと見るだけで、一字一句丁寧に見る必要はありません。ここでは「最新の筋トレDVD/教材の傾向を掴むこと」が目的です。

2. レビューサイトに絞って見る。

1の検索エンジンベースでの調査後、中でも「レビューサイト」や「ランキングサイト」となっているものに絞り、さらに詳しく見ます。

このとき改めて「筋トレ DVD レビュー」や「筋トレ 教材 比較」などで検索しても構いません。

同じ教材のレビューでもサイトによって評価が異なることがあります。

信頼できるレビューサイトの見分け方は以下の通りです。
・多数のDVD/教材をレビューしている。
・サイト管理者自身でそのノウハウを実践し、成果証拠写真まである。
・レビューするDVD/教材すべてを良いとは言わず、ちゃんと良いものは良い、悪いものは悪いと評価している。

3. 販売ページを詳しく見る

1と2によってある程度良質で信頼できる筋トレDVD/教材であることは絞れました。

最後はこれです。

「気になった教材の販売ページを見て、自分の好みに合っているか?」

いくら他人が良いと言っても自分の好みに合っていなければモチベーションが下がります。

しっかりと筋肉を付けたいのにダイエット専用の筋トレになってしまっていないか。上級レベルまで網羅した教材を探しているのに初心者用となってしまっていないか、などです。

まとめ

まとめると、

・検索エンジンで概要をつかむ。

・レビューサイトに絞って見る。

・販売ページを詳しく見る。

です。

現在はネットが発達して、本屋で売っている筋トレ本よりも良質なものがたくさんあります。しかし、粗悪な品質の筋トレ教材があるのも現実です。

筋トレ教材の販売サイトは自分のものを売るサイトなので良いことしか書きません。そこで第3者によるレビューサイトが役に立ってきます。第3者が見てちゃんとしたものなのか、これがその教材が良質なものであるかの1つの大きな基準になります。

粗悪な筋トレ教材を掴まされないよう、レビューサイトをうまく活用してください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ