炭水化物(糖質)

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

炭水化物は、人が活動する際の最も基本的なエネルギー源です。炭水化物、たんぱく質、脂質、どれも活動エネルギー源として使われるのですが、最初に使われるのが炭水化物です。糖質とも言われます。正確には、炭水化物=糖質+食物繊維です。

炭水化物は、ご飯、パスタ、パン、果物などに多く含まれていています。いわゆるスタミナの元となるので、トレーニング前などにしっかりと摂ることをオススメします。消化時間も考えて、トレーニング前の1~2時間にしっかり摂るのがベストです。

炭水化物は、血液中にブドウ糖として、また肝臓や筋肉にグリコーゲンとして貯蔵され、活動のエネルギー源として使われます。しかし、余分なものは体内で脂肪となって蓄積されるので、摂りすぎにも注意しましょう。

人それぞれ体重や1日の活動量が異なるので、推奨量を言うのは難しいのですが、一般的には1日の摂取カロリーのうちの60%を炭水化物で占めればよいと言われてます。

筋トレ期間中では、1日6食の中で、基本の3食について1食当たり茶碗1杯のご飯くらいが良いと思います。残りの3食でバナナやMPRからも摂取するので、これで十分な量かつ余分ではないと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ