シットアップ(Sit up)

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

格闘技において、体幹ひねる力は重要と説明しました。
この筋力を付ける方法の1つが「シットアップ(腹筋)」です。

そんな腹筋は、ひねる力だけでなく、
・パンチやキックなどの打撃に耐える
・ニーオンザベリーに耐える
と言う場面でも重要です。

シットアップは、以下のように行います。

1. 腹筋台に寝て、両足を固定する。

2. 両手をお腹の上か頭の後ろに置く。

3. ゆっくりと上体を起こす。起こし切ったところでも腹筋の力は抜かない。

4. 力を入れたまま、上体をゆっくり下ろす。

5. 3~4を10回3セット行う。
*呼吸は、上体を上げるときに吐き、下げるときに吸う。

シットアップ(腹筋)シットアップ(腹筋)

効果的となるポイントは、
・両手をお腹の上か頭の後ろに置く
・起こし切ったところでも腹筋の力は抜かない。
です。

両手をこのように固定することで、反動を防ぎます。また起こし切ったところで力を抜かないことで刺激が切れず、1回当たりの効果が高まります。慣れてきたら、足を固定する高さをより高くすると良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ