腹筋(シットアップ)でしてはいけないこと

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

腹筋でしてはいけないこと

割れた腹筋はカッコイイですよね。ここを鍛える最もポピュラーな筋トレメニューが、シットアップです。

シットアップ(腹筋)シットアップ(腹筋)

このシットアップ、してはいけないことがあります。それは、反動をつけてはいけないと言うことです。

ジムで良く見かける反動をつけている人の例を挙げましょう。以下の2つが多いパターンです。

手で勢いをつける

ある人が私の隣の腹筋台にやって来て、シットアップを始めました。そして10回を越えた辺りから、両手を頭の上に振りかざして、起き上がるときに両手をブンと前に振って起き上がるのです。

これは良くありません。腹筋の力ではなく、両手の移動エネルギーで起き上がっていることになります。

首で勢いをつける

これも両手で勢いづけるパターンと同じですね。アゴをやや開けた状態から、起き上がるときに、首をガクン!と前に勢いづけて起き上がるんです。これも良くありません。

正しい腹筋の方法

腹筋でやってはいけないこと。意外とやってる人が多いんです。両手と首の両方で勢いづけてるならば、おせっかいでも声を掛けたくらいです。両手はお腹か胸の前か後頭部で固定し、ゆっくり起き上がるのが正しい腹筋です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ