ケガのときの筋トレ

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

筋トレの一番の大敵は、ケガです。せっかく筋トレのモチベーションがあっても、痛くてできないのは本当にもったいないです。

しかし、ケガのときでもできる筋トレがあります。それが、スロートレーニングです。ケガをしているときに、患部に痛みが出る筋トレは禁止ですが、痛みがなければやっても問題ありません。そして、通常スピードで痛いところでも、スローでやると痛くない場合があります。こんなときは、スローでやる筋トレはOKです。

あなたもケガで筋トレできないとき、もしスローで痛みがないならスロートレーニングでやってください。ケガで筋トレできない!と言うストレスもこれで発散できます!(^-^)
スロートレーニング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ