ランジ

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

格闘技において、基本的に1歩下がることは良くないことなんですが、実際にはそのような場面は多くあります。また、意図的に行う場合もあります。

例えば、
・打撃でのヒットアンドアウェー
・タックルに入るが相手に切られて倒せず、一旦身を引いて体勢を立て直す
などです。

この動きのトレーニングとして、ランジがあります。
これは以下のように行います。

1. 両足を肩幅で立つ。両手は胸や顔の前で、タックルやパンチの準備態勢をイメージする。

2. 左足を前に踏み出し、右足のヒザが床にギリギリ付かない程度まで沈み込む。

3. 左足の裏のつま先側で床を一気に押すイメージで元の体勢に戻る。

4. 同じように右足からも行う。

5. 2~4を10回3セット行う。
*呼吸は、踏み込んだときに吐き、戻すときに吸う。
パンチでもタックルでも、呼吸は攻撃時に吐くものです。踏み込み時が攻撃タイミングなので、それを意識しましょう。

ランジランジランジランジ

効果的となるポイントは、
・ヒザが床にギリギリ付かない程度まで沈み込む
です。沈み込みが浅いと、筋肉への刺激が半減します。

すばやいステップを身につけましょう!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ