補助ばかりではいけない

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

補助はトレーニング方法として筋肉を本当の限界まで追い込めるメリットがあるのですが、これは常用してはいけない手法です。

筋トレの目的にもよるのですが、筋トレのたびに補助を付けてばかりだと、筋肉がそれを覚えてしまって、補助なしの自分だけの限界を伸ばすのを妨げる恐れがあります。

補助なしで自力だけの限界を伸ばす方が大切です。自力だけでこれ以上行くんだと言う気持ちを大切にし、補助は何回かに1回程度にしましょう。

補助は全くNGと言うわけではありません。いつもの限界以上の刺激を与えると言う意味では筋肉には良い刺激となるので、何回かに1回行うのは良いことです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ