格闘技における体幹の重要性

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

体幹とは、体の幹(みき)を意味します。体の中心を通る脚~背すじの軸です。「立つ力」のページでも触れています。

格闘技では、この体幹が重要視されます。広い話で言うと、格闘技に限らずさまざまな競技でこの体幹は重要視されています。体の動きは全てこの体幹で支えられ、土台になっています。例えば、

・相手にテイクダウンされそうになったとき、この体幹が強固であると、なかなか倒されません。

・パンチやキックを出すとき、繰り出すのは脚や腕ですが、そのベース・支えになっているのは脚~背すじの体幹で、これがしっかりしていることによりパンチやキックは力強いものとなります。

体幹の筋肉は、大腿筋(太もも)、腹筋、背筋などを言います。かっこいい体を作るため、筋トレではこれらの筋肉を重点的に鍛える種目を選ぶのが良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ