レッグレイズ(Leg raise)

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

体幹は体を鍛える上で最も重要な部位です。体幹の筋肉の1つに腹筋があります。腹筋は体の中心の筋肉で、非常に重要です。

腹筋を鍛える筋トレにはシットアップが最もポピュラーですが、シットアップが腹部中央の筋肉に効くのに対し、レッグレイズは下っ腹に効きます。腹筋中央部は引き締まっているのに、下っ腹がなかなか思うようにならない、と言う場合に有効です。

レッグレイズは、以下のように行います。

1. 床、マット、ベンチ台などに仰向けで寝る。

2. 両手をお腹の上に置く。

3. ゆっくりと両足を上げる。
両足が床にほぼ垂直になるまで、そして腰が浮くくらいまで十分上げる。
また、お腹に置いた手で腹筋が固くなっていることを確認しながら。

4. 両足をゆっくり下ろす。

5. 3~4を10回3セット行う。
*呼吸は、両足を上げるときに吐き、下げるときに吸う。

効果的となるポイントは、
・両足を、腰が浮くくらいまで十分上げる。
・ゆっくり下ろす。
です。

十分上げることで、腹筋下部により効いてきます。

慣れてきたら、ベンチ台で両足のスタート地点を台より低くする、両足でボール(重り)をはさむ、などすると良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ