アンクルホールドコラム

目安時間:約 1分

筋トレラボのカワムラです。

スパーリングで、バックを取られてチョークスリーパーを狙われそうになったとき、ある程度余裕があればそのまま放っておいてアンクルホールドを狙いに行きます。あまり余裕がないとチョークスリーパーがかっちり入ってしまってやられてしまいますけど。

ところで、アンクルホールドは、ヒールホールドと並んで、その危険性ゆえに団体や競技によっては禁止技とされている場合があります。

アンクルホールドで使う筋肉も参考に。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ