肩の力

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

格闘技において、「肩」は重要です。

肩~腕は相手を攻めたり自分を守ったりするのにもっとも使用頻度が高い部位です。もちろん体幹(脚や胴など)で体を支えていると言うベースはありますが、直接相手に仕掛けたり守ったりと言うのは腕と言えます。

攻撃や防御は体幹から末端筋肉までを総動員して行います。例えば、
・パンチは腕ではなく腰で打つと言います。(エネルギー移動が「脚→腰→肩→腕→手」)
・タックルも、つかまえた相手を腕で振り回すのではなく、足腰で押し倒します。

しかし、脚や胴など大きな筋肉に比べ、肩~腕の筋肉は大きくありません。なのに同じ負荷がかかっているのです。特に腕と体幹とのジョイント部である「肩」には特に大きな負荷がかかります。肩が体幹筋肉についていけない場合、最悪は脱臼となります。従い、体幹に負けないようしっかり肩を強化する必要があります。

この筋力を鍛えるメニューの1つに、ショルダーダンベルプレスサイドレイズがあります。たくましく盛り上がった肩をつくりましょう!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ