筋肉の質

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

格闘技、水泳、体操、ボディービルなど、体の筋肉が見える競技にはいろいろあります。そして良く見ると、競技によって筋肉の質が違うように見えます。

格闘技はガッチリ、ゴツゴツ、または引き締まった筋肉、と言うイメージで、水泳はプックリ筋肉、体操はその間の格闘技より、でしょうか。ボディービルなんかは筋肉そのものを魅せる競技なので極限の筋肉状態と言った感じですね。

同じ筋肉でもこれだけ違って見えます。格闘技はパワーや動き重視なので脂肪が削れていった結果でしょうし、水泳は水に浮くと言う役割も持たなくてはいけないので重い筋肉だけでなく隙間に脂肪か何か含まれていった結果でしょう。

また体操は1つ1つの競技時間が格闘技や水泳ほど有酸素運動時間が長くなく筋力重視なので筋肉量が多くなった結果であり、ボディービルは筋肉を見せる、いや「見せる」より「魅せる」こと自体が目的なのでとにかく筋肉量を多く、脂肪を少なく、の結果ですね。

同じ筋肉でもやっていることによって筋肉の形態が変わってくるんですね。人間の体の順応能力は不思議なものです。

私はもちろん格闘技系の体型を目的としています。格闘技の動きを意識しながらトレーニングしましょう!

カテゴリ:コラム  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ