足関のマニアな話

目安時間:約 2分

筋トレラボのカワムラです。

足関節全般に言えることですが、練習では少しゆっくり極めます。一気に極めるとバキッといって怪我をさせてしまうからです。練習では関節技全般はゆっくり極めるのですが、足関は特にゆっくりやります。

極端な話でなく、やられる方は形に入っただけで即行タップすることもあります。それくらい足関はキケンなんです。私もアキレス以外は結構すぐにタップします。

また、足関はその特性上、必然的に取り合いになりますね。足関は極めるときに相手の足を固定させる際、自分の足で挟んで固定するのが基本スタイルです。つまりこれは相手の手の届く範囲に自分の足をやることを意味します。なので自分が足関をしかけたつもりが、逆に足関される場合もあるんです。

よくアキレス腱固めなんかは極めが弱いと相手は我慢しながら自分もアキレス腱固めをしようとしてきますね。アキレス腱固め返しです。(^^; またこれがマニアにはたまらないんです。(^^)

カテゴリ:コラム  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押しDVD/教材
管理人プロフィール
プロフィール

管理人:筋トレマスター カワムラ

長年の筋トレ経験で理想的な筋トレをマスターし、多数の指導経験を持つ。178cm、75kg、体脂肪9%。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ